COMPANY
会社案内

お客様の満足向上のため、絶えず創造し、挑戦する会社であり続けます。

企業理念イメージ

1965年、織都「桐生」に創業。自社製造にこだわった刺繍製品は、今でも高く評価されております。長年培った職人技と最新鋭の設備を融合させ、エンドユーザーにも分かりやすく立ち上げた「ワッペン屋ドットコム」は、オーダーメイドのワッペン屋の草分け的ショップとして沢山のお客様にご利用いただいております。

ユニフォーム販売部門やデザイン部門も立ち上げ、刺繍・プリント加工などマーキング事業にとどまらずオリジナルウェア全般をトータルにコーディネイトできる会社として日々前進しております。

現在は、お客様のご要望を積極的に取り入れ、ワッペンマーキングの本場アメリカから直輸入したパッチ各種の販売にも力を入れております。

コーポレート・ビジョン

 私たちの会社の前身は、1965年打掛などの横振り刺繍工場として創業されました。その後、ジャガード刺繍機を導入し、高度成長期にはブランドの刺繍製造を中心に職人道を歩んできましたが、1990年以降、製造拠点がアジア圏を中心に移りゆく中、2000年下請け工場から脱却し、今まで培った技術を活かしエンドユーザー直販店である「ネイティヴ工房」を立ち上げました。

 

 そして2年後の2002年4月に法人化。

 本格的にオリジナル刺繍ワッペンの専門店として旗を上げました。まずは日本一と呼んでいただけるワッペンショップを作ろうと志を決め、 ワッペン屋ドットコムという店名で全国に通信販売を開始しました。1名で始めた事業も2008年に新社屋を建てた事を機に正社員さんを積極的に雇用してきました。

繊維にとどまらずオリジナル商品製作会社に成長し、特殊印刷やデザイン事業も立ち上げ現在に至ります。

 

 2012年に現在の工場兼配送センターであるマーキングセンター桐生を立ち上げ後工場面積も5倍以上になり設備も2倍以上に増え、急速に生産能力が向上し生産量アップ・短納期を実現してきましたが、組織として何かが足らないと感じはじめました。

 翌年2013年から第二創業の気持ちで、経営理念を研ぎ澄まし社員全員で共有するための経営理念共有会(社内勉強会)を月1回開催することにしました。同じくして、仕事をする姿勢として「基本姿勢7か条」という心の指針を決め仕事をする前の心構えとして全員で毎日唱和しております。翌年から設備、人員は変えずに、残業など労働時間を減らしながらも115%の増収増益を実現しました。

 あらためて、理念の共有、業務姿勢、夢・ビジョンのベクトルを合わせ、仕事の目的を明確にすることが、良好な組織形成にかかせないことを学びました。2017年からは感謝の気持ちを伝えあう「サンクスカード」を導入し、社員、上司、役員も同じ目線から感謝したときに手書きのメモを渡し合い、前向きなコミュニケーションを形成しています。この数か月、社内がどんどん明るくなりユニマークワールドがファミリーとして まとまってきています。

 

経営理念にある「社員・お客様・お取引き先」が共に幸せになることを志に掲げ、社会に貢献できる会社になれるようスタッフ一同頑張っていきます。

 

 

株式会社ユニマーク 

代表取締役社長 

尾花靖雄 

経営理念

全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時にお客様のニーズに対し、社員一丸となって最高の商品とサービスを提供いたします。
常に修養に努め、自己スキルを高め、社員、お客様、お取引き先が、共に幸せになることを真の志とし、社業を通じ社会貢献していきます。

基本姿勢7か条

  1. 素直であるか
  2. 謙虚であるか
  3. 感謝しているか
  4. 気遣いできているか
  5. 思いやりを忘れていないか
  6. 前向きであるか
  7. 努力しているか

当社キャッチフレーズ

「個性をカタチにする会社」

会社概要

社名
株式会社ユニマーク
Unimark,Inc.
本社・工場
〒376-0011
群馬県桐生市相生町五丁目383番地の4
tel : 0277-52-3835(代表)
fax: 0277-52-3831
店舗・ショールーム
〒376-0011
群馬県桐生市相生町五丁目383番地の26
tel : 0277-52-3835
fax : 0277-52-3831
ワッペン衣料品販売 店舗 0277-32-5211(店舗直通)
マーキングセンター桐生
(工場兼配送センター)
〒376-0011
群馬県桐生市相生町五丁目204番地の10
tel : 0277-32-3300
fax : 0277-32-3100
※マーキングセンターは一般のお客様の入室はできません。
東京営業所
ショールーム
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3-27-1 大洋ビル1F
tel : 03-5829-8838
fax : 03-5829-8845
法人設立
2002年4月1日(創業 1965年)
資本金
3,000,000円
代表取締役社長
尾花 靖雄
事業内容
  • オリジナルワッペン企画製造販売
  • ブレザー用 金モールエンブレム製作
  • 刺繍加工全般
  • シルクプリント、転写プリント、フルカラーインクジェットプリント、昇華プリント等
    プリント加工全般
  • SP関連、イベント用ユニフォームの販売
  • 作業服、事務服、安全靴、ツナギ服等 制服の販売
  • オリジナルシャツ、ウォームアップ上下(ジャージ上下)、ブルゾン等企画製造販売
  • オリジナルタオル(染料・顔料・昇華等)企画販売
  • 輸入ワッペン、帽子、雑貨、独自ブランド、輸入衣料品等の販売(通販・店舗)
  • トロフィー、盾、メダル、記念額、優勝旗、横断幕、徽章販売
  • 野球、サッカー、フットサル等 オーダーユニフォーム、企画販売
  • 半被、浴衣、ヨサコイ衣装、 お祭り衣料品販売、オーダーメイド製作
  • オリジナルブランド製品の企画・販売
  • USA直輸入ワッペン、ステッカー、雑貨等 販売
  • 販促品企画、販売
  • ロゴマーク等 各種デザイン
  • ステッカー、カッティングシート製造・販売
  • 名入れ印刷全般
  • レーザーカット加工
主要取引銀行
桐生信用金庫 相生支店
群馬銀行 桐生支店
足利銀行 桐生支店
東和銀行 桐生支店
三井住友銀行 太田支店
ジャパンネット銀行 本店営業部
楽天銀行(イーバンク)
取引先
全国の法人・各種団体・ショップ・学校・病院・上場企業多数
TV局・雑誌社などマスコミ各社
外務省・自衛隊・警察・消防署・役所など官公庁
全国のボーイスカウト・ガールスカウトなど団体
他、全国の個人様・チーム・クラブ・サークル等
加盟団体
桐生刺繍商工業協同組合 会員(理事)
桐生商工会議所 会員(繊維部会 幹事)
桐生法人会 会員
群馬中小企業家同友会 会員
一般財団法人日本電子商取引事業振興財団 正会員
群馬県防犯協会 賛助会員
東京商工会議所 会員
表彰
平成27年度 群馬県優良企業表彰 商業サービス部門 優秀賞 受賞
その他表記
個人情報のお取り扱い
PL保険加入(生産物賠償責任保険)

会社沿革

1965年(昭和40年)~ 1997年
刺繍工場「尾花刺繍」として先代 尾花由雄が刺繍職人による横振り刺繍(手ミシン刺繍)工場を創業。
和装衣料への刺繍、金襴刺繍、スカジャン刺繍など様々な刺繍作品を製作。
その後、自動刺繍機が発売されることを機会にジャガード刺繍機を導入。
アパレルブランド(紳士・婦人服)の高品質を求められる高級刺繍や、スポーツブランドなどのワッペン製作など
各種刺繍加工業を営む。
1998年
主要取引先の海外生産への移行に伴い、アパレルの刺繍加工部門を縮小。
エンドユーザー向けにオリジナルワッペンの製造・販売を開始。
1999年
インターネット媒体の可能性にひかれ、事業所ホームページを開設する。
オリジナルワッペン専門店「ネイティブ工房」を事務所内に開店。
2000年
wappenya.com(ワッペン屋ドットコム) ドメインを取得し、本格的にオリジナルワッペンの通販を開始。
ネット通版店を「ワッペン屋ドットコム」に改称。
より販売に力を入れるため、刺繍加工部門からオリジナルワッペン専門店「ネイティブ工房」を個人事業として独立。
現社長の尾花靖雄が代表となる。
ワッペン製作と合わせ、Tシャツ・ポロシャツ・ブルゾンなど衣類の販売を開始。
2002年4月
ネイティブ工房を個人事業から法人化 有限会社アイテックスを設立。
代表取締役に尾花靖雄が就任。
スタッフを増員・設備投資を行い、本格的にオリジナルワッペン・刺繍専門店を事業化。
プリント部門を開設し、プリント加工の受注も開始。マーキングのトータルメーカーとして積極的に営業を展開。
2005年
アメリカのパッチ・キャップメーカーから輸入開始。同時にアメリカ企画のワッペン(パッチ)やキャップ・雑貨類を販売する
USA直輸入ワッペン専門店 「ワッペン屋ドットコムストア」開設。
2006年
業務用ユニフォーム部門開設。
作業服・事務服・安全靴など各種ユニフォームの販売を開始。
2007年4月
新社屋建設を機会に有限会社アイテックスを組織および商号変更を行い株式会社ユニマークに改称。
2007年6月
新社屋 店舗兼ショールーム「Unimark」(ユニマーク)完成。
1階店頭での商品販売、2階ショールームでは当店作品やサンプルを見ながらより詳細な商談が可能になる。
サポートデスク営業スタッフを大幅に増員し、お客様サポートを強化。
2008年4月
デザイン企画部を新設し、デザインからの提案型営業を開始。
法人営業部門を新設し、店舗・事業所・工場などのユニフォーム販売を強化。
楽天支店「ユニマーク」開店。
2009年1月
本社2階ショールームを増床・リニューアル。
2009年5月
徽章・トロフィー・優勝旗等取扱い開始。
2010年1月
ワッペン屋ドットコム 10周年。(創業45周年)
2010年3月
オリジナルブランド Marks8を立ち上げ、シャツを始め自社独自製品の開発、販売を開始。
セミオーダーゲームシャツ製作サービスを開始。
スポーツ部門 Unimark SPORTS開設。学販、実業団向けスポーツ衣料品の企画・製造・販売開始。
2012年3月
特殊印刷機を導入。ネームプレートや販促品を中心に立体物へのプリント開始。
2012年10月
マーキングセンター桐生(第2工場兼配送センター)開設
2016年3月
平成27年度群馬県優良企業表彰 商業・サービス部門 優秀賞を受賞。
2016年11月
東京営業所/ショールーム オープン